真・オケリカBlogェーッ!【ザ・マシン玩ズBlog】

ザ・マシンガンズの担当であるオケリカの友情溢れる情報日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レッツゴー仮面ライダー感想(ネタバレあります)

「オーズ・電王・オールライダーレッツゴー仮面ライダー」見てきました。

いや~、楽しかった!
前回のお祭り映画「大ショッカー」より熱い内容で僕は満足でしたね。

過去編での1号・2号の「待てい!」は涙が出ちゃいましたよ。
話の展開も二転三転してハラハラドキドキしました。
簡単に言うと「ピンチ→待てい!」の連続ではあったのですが、そのピンチ自体が結構丁寧に書かれていた(と言うか分かりやすい)せいか「待てい!」自体にカタルシスがありましたね。
最終的な解決方法もご都合主義的な部分がありましたが、「仮面ライダーを愛する心」が全てを救ったと考えれば全く問題ねえんです!


ちょっと不満を出すとすれば、シャドームーンの扱いとサブライダー集合のシーン。
シャドームーンはせっかく人気キャラクターなのにモブ扱いで勿体無かったかと。前回とのバランスを考えたのかな?
そしてあの集合シーン、せっかくアガる場面なんだから、もうちょっとお金と時間を掛けて欲しかったと思います。
「メイン登場→エキストラ歓声×数回」の演出は完全に間延びシーンだったので、そのコストをこっちに回した方が良かったのではないでしょうか。(今回主役の4人以外のライダーの見せ方は他にもあったと思います)

これは僕の妄想なんですが、あそこの登場シーンはもう少しで良いから(番組ごと程度で良いので)丁寧に演出してバースが「遅くなったな」と一度閉める。
その後に「お前達にばっかり良い格好はさせないぜ!」的な感じでシャドームーン率いる悪役ライダー集団が味方として登場!なんて方が燃えませんか?
これだと前回(大ショッカー)のシャドームーンの噛ませ犬っぷりも浮かばれるってもんですよ!ああ、絶対この方がいい!
あとやっぱりあのエンディング曲はダメでしょう!

と不満を言いつつも、見た後にこうやって何かを語りたくなったり、「俺のライダー論」を振りかざしたくなるのは楽しかったからなんですよ。
「あしたのジョー」なんて不満しか出ませんでしたからね!アレはホントに最悪だった!

当たり前ですが、10年後には50周年なんですよね。
東映さん、バンダイさん、そしてファンの皆でこの火が絶えないよう、ライダーを信じそして愛して頑張って欲しいと思います。
10年経っても「仮面ライダー」を楽しめている環境と自分でいたいものですね。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/11(月) 22:58:11|
  2. オケリカ雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okellicablog.blog94.fc2.com/tb.php/349-b65e3c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。